最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

2018年2月21日 (水)

13㎝片手鍋でカステラ

〇〇カステラのようにザラメを敷いてみました。
三温糖を使っているので、鮮やかな黄色ではありません。

*使用タッパーウェア・器具Img_9630
  タッパーウェーブ丸(小)
  ミキシングジャグ
  タッパーシェフプロ・ウイスク
  13㎝片手鍋
*材料
 (A)
  ・牛乳・・・・・・・・・・・・・大さじ3Img_9621
  ・ブルーアガベ・・・・・大さじ1.5
  
  ・強力粉・・・・・・・・・・・・・100g
  ・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  ・三温糖・・・・・・・・・・・・・120g
  ・オリーブ油・・・・・・・大さじ1.5
  ・ザラメ・・・・・・・・・・・・大さじ4
*作り方
 ①準備しておく物・・新聞紙10枚重ねて13㎝片手鍋のフタを乗せ丸く切り取る。Img_9570
  直径26㎝のクッキングペーパーを1枚用意する。
 ②タッパーウェーブ丸(小)に(A)を入れ、600wレンジ30秒かけて溶かす。
 ③強力粉は2回振るう。
 ④ミキシングジャグに卵を割り砂糖を3回に分けて加えながら、ウイスクでもったりするまで泡立てる。(3分間くらい)
 ⑤④にオリーブ油と②も加えて混ぜる。(ウイスク)Img_9618
 ⑥⑤に強力粉を2~3回に分けて加え、スパチュラでさっくり混ぜる。
 ⑦13㎝片手鍋に①の新聞紙を敷き、クッキングペーパーを重ねる(上まで)
  ザラメを敷く。
  タネを20㎝上からそっと流し、最後に鍋を軽く台に4〜5回打ち付ける。Img_9619
 ⑧フタをしてIH炎1で50分間加熱する。串で刺してタネがつかなければOK。
  MMボール(大)すのこ付き等に入れ、ペーパータオルをかけシール(フタ)をして冷めるまで置く。(1日経った方がさらにしっとりして美味しい!)

すいおうを入れるとこんな感じ!

Img_6530

2018年2月19日 (月)

豚肉のカリカリ揚げ

小魚と同様、豚肉もカリカリ揚げにすると便利です。

*使用タッパーウェア・器具Img_8011
 レインボークッカー・ウォック
*材料&作り方
 ①豚肉に酒、醤油を振り片栗粉、薄力粉をまぶす。
 ②ウォックに油を入れ(170ml位)底面に網目模様が出たら①を揚げる。

ラー油、一味唐辛子などで辛みをつけるとおつまみにもGOOD!

Img_2953

2018年2月18日 (日)

豆乳鍋

鍋と言うかスープと言うか・・・・・とにかく体が温まります。
o(*^▽^*)o

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー・ウォック
*材料Dscf1914
 (A)
 ・金口ごま油・・・・・・・大さじ1
 ・豚(肩ロース)薄切り200g
 ・生姜(薄切り)・・・1かけ分
 ・大根(薄い短冊切り)300g
 ・人参(    〃   ) 1本
 ・干し椎茸(戻して薄切り)3枚
 ・白菜(軸の部分3㎝幅に切る)4枚分
 (B)Dscf1912
 ・だし・・・・・・・・・・・・3カップ
 ・ウェイパー・・・・・・大さじ2
 ・練りごま・・・・・・・・大さじ2
 ・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 ・みりん・・・・・・・・・・大さじ2Img_2953_2
 (C)
 ・豆乳・・・・・・・・・・・1カップ
 ・しょう油・・・・・・・・・小さじ2
 ・白菜の葉先

 ・粗挽きコショウ
*作り方
 ①ウォックに(A)を順に入れ、(B)の混ぜた物を注ぐ。
 ②ウォーターシール(沸騰)になったら(C)を加えひと煮立ちしたら味を整え粗挽きコショウを利かす。

2018年2月17日 (土)

煮豆(白いんげん豆)

*使用タッパーウェア・器具
 タッパーウェア圧力鍋&すのこDscf35801
 MMボール(大)
*材料
 ・白いんげん豆・・・・・300g
 ・砂糖(豆の60%~100%)
 ・塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
*作り方
 ①豆はMMボールでよく洗い、たっぷりの水に浸けてシール(フタ)をして一晩(最低6時間)置いた方が良い。
 ②圧力鍋に豆を入れ、水は豆の上1㎝以上かぶる様に入れる。Dscf35761
  すのこを入れて、フタをする。
  中火にかけ第2リングで弱火にして12分加圧し、自然冷却する。
 ③豆が柔らかくなった事を確認して、茹で汁は1カップ分だけ圧力鍋に残す。
  砂糖、塩少々を加えて弱火で3分位煮る。
  
お豆の煮方は色々あります。
 金時豆より白いんげんの方が時間が掛かるように思います。
 私は砂糖の量は豆の60%くらいにしますが、甘いのがお好きなら80%か、同量にして下さい。

小分けして冷凍しておくと便利です。

2018年2月16日 (金)

牡蛎ご飯

”牡蛎が苦手”な人がいない日は”牡蛎ご飯”

美味しい o(*^▽^*)o

*使用タッパーウェア・器具Img_9730
 レインボークッカー17㎝片手鍋
*材料
 ・(5分づき)米・・・・・・2カップ
 ・水・・・・・・・・・・・・・・・2カップ

 ・牡蛎・・・・・・・・・・・・・・250g
 ・酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
(A)
 ・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2Img_9728
 ・しょう油・・・・・・・・・大さじ1
 ・塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
*作り方
 ①お米は洗って17㎝片手鍋に入れ、分量の水に30分程浸けておく。
 ②牡蛎は塩水で洗い、よく水切りして酒を振りかけておく。
 ③①に(A)と②を入れふたをして中火にかける。
 ④ウォーターシール(沸騰)になったら弱火にして15分間加熱する。
 ⑤混ぜて蒸らす。

2018年2月15日 (木)

カサゴの唐揚げ

釣り人が釣って来たので”カサゴ”を使いましたが
サバ、アジ等の青背の魚にもぴったり。

*使用タッパーウェア・器具Img_9701
 レインボークッカー・ウォック(中華鍋)
*材料
 ・カサゴ・・・・・・・・・・・適宜
 ・薄力粉&片栗粉 
 ・揚げ油
 ・玉ねぎ・・・・1個(薄切り)
 ・ポン酢
*作り方Img_9700
 ①カサゴは鱗を取り、ワタを出してよく洗い、水気を切る。酒少々(分量外)振って置く。
 ②ウォックを中火にかける。油は3cm位。
 ③①に茶こしで薄力粉を振り次に片栗粉を振る。油に入れフタをして10分置く。
 ④返して5~6分。返すタイミングは魚の下に箸を入れた時、魚が簡単に持ち上がる時。下に着いている様ならまだ早い。
 ⑤大きいボールに玉ねぎを並べ、④を置いてポン酢をかける。

カサゴをさばくのは指に刺さる様なので要注意!
 (これは釣り人の仕事です。又は魚屋さんに頼む)

カサゴの量がたくさんなので、油も多く入れました。
 普通は180mlくらいの油で大丈夫です。

2018年2月14日 (水)

プチヴェール

直径約9cm、高さ約6~7cm。緑色の葉ボタンの様な形状です。
「1~2分茹でてサラダ、クリームシチュウ、パスタ等に」と書いてあります。

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー19cm片手鍋
*材料Dscf76761
 ・プチヴェール1袋(100g)
*作り方
 ①プチヴェールをよく洗い19cm片手鍋に入れ水ほんの少々で茹でる。
  水に取ってすぐに水切りする。
 ②今日は胡麻和えにしました。
 (写真を撮り忘れました)(´;ω;`)ウッ…
  

茹でると綺麗なグリーンです。
捨てる部分がほとんどない。
くせが無いので何にでも使える。
 美味しい!

2018年2月13日 (火)

早咲きの熱海の桜

Img_9673Img_9674


Img_9675桜も良いけれどメジロが可愛い!!

by yasu




2018年2月12日 (月)

キャベツと蒸し牡蛎のスープ

蒸し牡蠣の冷凍があったのでキャベツと煮てみました。
美味しい!  o(*^▽^*)o

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー・ウォック(中華鍋)
*材料Dscf1365
 ・キャベツ・・・・・・・1/2個
 ・蒸し牡蠣・・・・・・5~6粒
 ・顆粒コンソメ・・・小さじ1
 ・酒・・・・・・・・・・・大さじ4
 ・水・・・・・・・・・1/2カップ
 ・バター・・・・・・・・・・10g
 
*作り方
 ①キャベツは4つ切りにする。
 ②すべての材料をウォックに入れフタをして中火にかける。Dscf1347
  ウォーターシール(沸騰)になったら弱火にして15分位。
 ③味を整える。

牡蠣が少ししか入っていないのに本当に美味しいのです。

2018年2月11日 (日)

鶏胸肉のキムチサンドカツ

豚ヒレ肉にキムチをサンドして揚げるととても美味しかったので、鶏胸肉で作ってみました。
o(*^▽^*)o 美味しい!

*使用タッパーウェア・器具Img_8296
 レインボークッカー・ウォック
*材料
 ・鶏胸肉・・・・・1枚(300g)
 ・塩、コショウ
 ・米粉・・・・・・・・・大さじ2
 ・キムチ・・・・・・・・・100g
(A)
 ・卵・・・・・・・・・・・・・・1個Img_8294
 ・薄力粉・・・・・・・大さじ3
 ・水・・・・・・・・・・・大さじ3
(B)
 ・パン粉・・・・・・・1カップ

 ・揚げ油・・・・・・200ml
*作り方Img_2953
 ①鶏胸肉は5ミリ位の厚さに切り(18枚に切る)、塩、コショウをして全体に米粉をまぶす。
 ②半分の胸肉にキムチを少しずつのせ、残りの半分をかぶせ9~10個のカツを作る。
 ③②を(A)にくぐらせ、(B)をまぶす。
 ④28㎝ウォックに油を入れ170℃にして両面を揚げる。
 ⑤④を半分に切り、彩り野菜と盛りつける。

鶏胸肉のカツはモソモソ感がなくとても美味しいのです。
 合わせてヘルシー&リーズナブルです。
 胸肉1枚で2人分出来ます!

«もやしのキムチ和え