最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年3月17日 (日)

21㎝浅鍋で焼くカステラ

実物はこんなに真っ黒ではないのだけれど(。>0<。)

*使用タッパーウェア・器具Img_0759_2
 メジャリングキット
 ラージMMボール
 タッパーシェフプロ・ウイスク
 レインボークッカー21㎝浅鍋
*材料
 ・強力粉(振るっておく)200g
 (A)
 ・牛乳・・・・・・・・大さじ6
 ・ブルーアガベ・大さじ3

 ・卵・・・・・・・・・・・・・4個Img_0743
 ・砂糖・・・・・・・・・・240g
 ・オリーブ油・・・・・大さじ3
*準備しておくもの
 ・新聞紙10枚重ね、21㎝鍋のフタをのせ丸く切り取り鍋底に敷く。Img_0744
  その上にクッキングペーパーを敷く。
*作り方
 ①メジャリングキットに(A)を入れレンジで30秒かけて溶かす。
 ②ラージMMボールに卵を入れシェフプロ・ウイスクで撹拌する。Img_0747
  砂糖を3回に分けて加えマヨネーズ状になるまで約6分位かける。
 ③オリーブ油を加えて混ぜ、次に(A)も混ぜる。(ウイスクで)
 ④強力粉を2~3回に分けて加え、スパチュラで練らないようにしかもしっかり混ぜる。Img_0748
 ⑤準備した21㎝浅鍋に30㎝位上の方から④のタネを流す。
  台の上に4~5回軽く打ち付け、IH調理器にかける。
 ⑥IH炎1で1時間5分かける。(表面はほぼ乾いている)
 ⑦上から新しいクッキングペーパーをかぶせ、逆さに返して炎1で3分焼く。5分程蒸らす。
Img_0749 ⑧ラージMMボールにすのこを敷き、⑦を逆さに置いてペーパーをかけシールをして冷めるまで置く。
 ⑨上下左右2㎝位切り落として四角いカステラを作り、適当に切る。

2019年3月16日 (土)

豆乳ゼリーと黒蜜

1Lの豆乳を買うと余ってしまう事があります。
こんなに簡単な豆乳ゼリーを作るとすぐに無くなってしまいます。
ついでにこれも簡単な黒蜜を作っておくと便利です。

*使用タッパーウェア・器具Img_4176
 レインボークッカー・17㎝片手鍋
*豆乳カン 材料
 ・豆乳・・・・・・・・500ml
 ・ゼラチン・・・・大さじ1
 ・黄な粉
 ・黒蜜
*作り方
 ①17㎝片手鍋に豆乳を入れゼラチンを振り入れて10分間程置く。
 ②①を弱中火にかけ混ぜて沸騰する前に止める。(ゼラチンが溶ければ良い)
 ③粗熱を取り、フリーザーメイトL#1に入れ冷蔵庫で冷やし固める。(出来上がりゆるめです)
 ④黄な粉、黒蜜をかけて頂く。

*黒蜜 材料Img_4174
 ・黒砂糖・・・・・・・100g
 ・水・・・・・・・・・・100ml
 ・あれば水飴・大さじ1
*作り方
 ①17㎝片手鍋に材料すべてを入れ溶かす。
 ②冷めたら保存は冷蔵庫で。
 

2019年3月15日 (金)

キャロットジャム

オレンジジャム?と聞かれるほど鮮やかなオレンジ色のジャムです。

*使用タッパーウェア・器具Img_6953
 レインボークッカー・13㎝片手鍋
 タッパーシェフプロ・マッシャー
*材料
 ・人参・・・・・2本(350g)
 ・水・・・・・・・・・・・50ml
 ・砂糖(人参の30%)100g
 ・レモン汁・・・・1/2個分Img_6940
*作り方
 ①人参の皮をむき、薄めの乱切りにして13㎝片手鍋にいれる。
  水を加えやわらかくなるまで煮る。
 ②砂糖を加えマッシャーで丁寧に撹拌する。
 ③レモン汁を加え混ぜて、少し煮詰める。

砂糖は人参の30%なので日持ちはしません。Img_2047_2

2019年3月14日 (木)

50歳の豊後梅

約20年前に家を建て替える時に、庭は更地にしてしまいました。Img_7158

庭にあった豊後梅は毎年きれいな花を付けていて、ご近所の方たちが

近くの土手に植え替えてくれました。

いつ頃からか分からないのですが、木の幹が空っぽ?なのです。

小さく刈り込みましたが、それでも毎年花を付けています。

生命力を感じます ヽ(´▽`)/

2019年3月13日 (水)

サバそぼろのカレー味

サバと数種類の野菜が一度に獲れます。香醋少々加えて冷めても魚の匂いも気になりません。
材料はアバウトで大丈夫です。

*使用タッパーウェア・器具Img_8533_2
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 レインボークッカー・26㎝浅鍋
*材料
 ・サバ・・・・・・・・・・1尾
 ・生姜・・・・・・・・1かけ
 ・オリーブ油・・大さじ1
 ・ごぼう・・・・・・・・15㎝
 ・人参・・・・・・・・・・5㎝Dscf1156
 ・ネギ・・・・・・・・1/2本
 ・レンコン・・・・・・・3㎝
 ・赤、緑ピーマン各1個
(A)
 ・酒・・・・・・・・・大さじ1Img_8523
 ・恒順香酢・・・大さじ1

 ・カレールー・・・・1かけ
*作り方
 ①サバは2枚おろしにしてさらに半分にする。Img_8524
  野菜はすべて1.5㎝角位に切っておく。
  (ごぼうは浸水して水切りする。)
 ②レインボークッカーを熱くしオリーブ油を入れて生姜を炒め、サバと(A)を入れてフタをする。ウォーターシールになったらフタを取り、サバの皮、骨をきれいに取り除く。Img_8527
 ③ピーマン以外の野菜をクイックプロセッサーに入れ撹拌する。最後にピーマンも加えてみじん切りにする。
 ④②に③を加え野菜に火が通ったらカレールーを加えて味を整える。

ご飯に盛り、紅ショウガを添えてお丼にも出来る。

2019年3月12日 (火)

ピーマンの肉詰め(マイクロプログリル)

マイクロプログリルでピーマンの肉詰めを作ると、ピーマンの色がとっても美しいのです!
勿論、お味も!

*使用タッパーウェア23
 マイクロプログリル
*材料
 ・ピーマン・・・・・・・3〜4個
  (写真は小さめの物なので4個)
 ・片栗粉・・・・・・・・・・適量
(A)
 ・豚ひき肉・・・・・・・・150g
 ・玉ねぎみじん切り・1/4個24
 ・パン粉・・・・・・・・大さじ2
 ・牛乳・・・・・・・・・・大さじ2
 ・卵・・・・・・・・・・・・・・1/2個
 ・塩、こしょう
*作り方
 ①ピーマンは洗って縦半分に切り、タネを取る。Img_6951
  水気をよく拭き、茶こしで内側に片栗粉をふる。
 ②(A)を混ぜ、粘りが出るまでよくこね、等分に①にのせる。
  平らにならして、マイクロプログリルにのせる。Photo
 ③カバーポジションで、600wレンジ10分間かける。

玉ねぎみじん切りは、もちろんスピーディチョッパーです。

Img_1481

2019年3月11日 (月)

生揚げを使った白和え

いつもはお豆腐で作る白和えを生揚げで作りました。

*使用タッパーウェア・器具
 
レインボークッカー
 スピーディチョッパー
*材料Dscf1668
 ・ほうれん草・・・・・1/2把
 ・人参・・・・・・・・・・・少々
 
 ・生揚げ・・・・・・・・1/2枚
 (A)
 ・すりごま・・・・・・大さじ1
 ・砂糖・・・・・・・・・大さじ1
 ・塩・・・・・・・・・小さじ1/4
 ・しょう油・・・・・・・・・少々
*作り方Dscf1664
 ①ほうれん草は洗ってすぐに、水切りせずに17㎝片手鍋に入れその水分だけで茹でる。
  水に取り、絞る時にしょう油少々(分量外)をたらして絞る。3㎝に切る。
  人参は出来るだけ細いせん切りにし、熱湯に通す。Dscf1666
 ②生揚げはレンジに2分かけて1.5㎝に切る。
 ③スピーディチョッパーに②と(A)を入れよく撹拌する。
 ④③に①を入れ混ぜる。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は

2019年3月10日 (日)

イワシつみれのトマトソース煮

*使用タッパーウェア・器具
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 レインボークッカー・フライパン
*材料Img_2629
 ・真イワシ・大5尾(正味250g)
(A)
 ・ネギ(5ミリ幅に切る)1/2本
 ・おろし生姜・・・・・1かけ分
 ・みそ・・・・・・・・・・・小さじ1
 ・しょう油・・・・・・・・小さじ1
 ・薄力粉・・・・・・・・大さじ2
Dscf1156
 ・オリーブ油・・・・・小さじ1
 ・おろしにんにく・小さじ1
(B)
 
 ・トマト水煮缶詰・・・150gImg_2623
 
 ・コンソメ(砕いて)・・1個
 ・オレガノ・・・・・・小さじ1
 ・バジル・・・・・・・小さじ1

 ・ブロッコリー・・・5~6房Img_2624
 ・パルメザンチーズ適宜
*作り方
 ①イワシは頭、ハラワタを除いてよく洗い中骨も除く。身をはがしながらクイックプロセッサーに入れていく。
 
 ②(A)を加えてよく撹拌し、2㎝くらいのボールを作る。
 ③フライパンを熱くしオリーブ油とおろしにんにくを入れ、②を両面焼き色を付ける。
  (B)を加え7~8分間煮てから、茹でたブロッコリーを加え味を整える。
 ④最後にパルメザンチーズを振る。

2019年3月 9日 (土)

マイクロプログリルで一人朝食

マイクロプログリルがあると簡単にImg_7118

栄養バランスの取れた朝食が摂れる。

ベーコンを敷いてブロッコリー、きのこを置く。

卵を割って、冷凍した手作りパンものせる。

カバーをして、600wレンジ7分。Img_7119

様子を見て+1分。

オリーブ油と紅麹塩で頂く。


2019年3月 8日 (金)

13cm 片手鍋でかき揚げ

お昼のお蕎麦にかき揚げがちょこっと欲しい時等、13㎝片手鍋で簡単に出来上がり!o(*^▽^*)o

*使用タッパーウェア・器具Img_5224
  MMボール
  レインボークッカー13㎝片手鍋
*材料(大かき揚げ2枚)
 ・玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
 ・人参(せん切り)ほんの少々
 ・桜エビ・・・・・・大さじ2〜3
 ・薄力粉
 ・揚げ油Img_5223
*作り方
 ①玉ねぎは5ミリ幅に切る。
 ②MMボールに材料を入れ、薄力粉を振りかける。(全体に雪がかぶった程度)これがまとまる位いの水を加えてサッと混ぜる。
 ③13㎝片手鍋に1㎝深さくらいの油を入れ、中火にかけ鍋底が網目模様になってきたら②の半分を入れてふたをする。Img_4121
 ④3分くらいしたら(全体がまとまって下面がカリッとした感じ)返して2分くらい揚げる。

«あさりの豆乳スープ