最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 肉じゃが | トップページ | 「だし」の大切さ »

2008年11月17日 (月)

さんまご飯

焼いたさんまを炊き込んだご飯。
今、さんまはお安い。しかも
DHAが魚油に多く含まれていて、血栓、動脈硬化の予防、又記憶力の向上などに効果がある事が言われています。

「さんまご飯」
                
  

*使用タッパーウエア・器具
 26cm浅鍋、19cm深鍋

*材料
 ・さんま2尾(塩焼き・11月14日のブログ)
 ・米 3カップ
 ・水 3カップ
    (酒大さじ4、しょう油大さじ1、塩小さじ1を含めて3カップにする)
 ・針しょうが 大さじ1
 ・大葉 4~5枚(きざむ)
 ・白ごま

*作り方
 1.お米は洗って分量の水に30分位つけておく。
   (浸水時にはしょう油、塩は入れないで置く)
 2.その間にさんまを塩焼きにする。
 3.19cm深鍋に1.2.の全てを入れフタをする。
 4.中火(IH炎4)でスタート、沸騰し、しっかり湯気が出てきたら弱火(IH炎2)で10分。
 5.フタを開け、骨と小骨を取り、針しょうがを混ぜて器に盛る。白ごま、大葉を乗せる。
*小分けして冷凍しておくと良い。

点火から出来上がり迄30分。蒸気が出るのも非常に少ないので、家の中に湿気が回らない。
タッパーウェアの使い方、カタログはアイディア キッチンへ

« 肉じゃが | トップページ | 「だし」の大切さ »

ご飯、パン、麺類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんまご飯:

« 肉じゃが | トップページ | 「だし」の大切さ »