最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 芋餅 | トップページ | ブロッコリーのかにクリームあんかけ »

2008年12月21日 (日)

丸鶏のローストチキン

ケーキ作りも焼き魚もほとんどレインボークッカー(七層鍋)で作る私ですが、さすが丸ごとローストチキンはオーブンレンジのお世話になります。
下味をつけてオーブンに入れるだけなので本当に簡単。これは2kgの物ですが、1kgの物だと時間も早いです。

「丸鶏のローストチキン」

    

*使用タッパーウェア
 ラージMMボール(大)

*材料
 .丸鶏 1羽(普通中抜きになっている) 2kg位の物(大人5人分位・・残っても色々応用が利く)
 ・良質の塩  50g
 ・こしょう
 ・にんにく   1かけ(すりおろし)
 ・あれば生のローズマリー(ドライのベイリーフなど)
 ・タコ糸 30cm位
 ・オリーブ油  大さじ2
 ・ミニトマト、ブロッコリー、ポテトなどの飾り野菜

*作り方
 1.鶏はペーパー等で水分をふき取る。
 2.手でおろしにんにくを鶏全体にすり込む。
   (お腹の中にも)
 3.塩、こしょうもすり込む。(1/4位の塩はお腹の中へ)
 4.お腹の中にローズマリーを何本か入れる。
 5.穴を楊枝で留める。(タコ糸でも良いけれど)
 6・足をそろえてタコ糸で縛る。
 7.ラージMMボールに入れて、鶏の周りにロースマリーを置く。シールをして2時間以上置く。
 8.焼く2時間位前に冷蔵庫から出して、室温に戻しておく。
 9.オーブンを200℃に予熱する。
 10.上に置いたスパイスは、焼く時は鶏から離しておく。
 11.鶏に手でオリーブ油を塗りつける。
 12.鉄板に乗せ、200℃で90分。
   4隅に丸ごとじゃがいもなど(皮のまま)置いても良い。
 13.1時間くらいしたら、こげ具合など時々のぞいてみる。(オーブンの扉は開けない)
 14.時間が来たら、ももを竹串で刺して透明な汁が出れば良い。(赤い汁ならもう少し焼く)

 普通、焼いている途中で脂をかけると言いますが、扉を開けると温度が下がってしまいますので、私ははじめにオリーブ油を塗っておきます。
 *前はお腹の中に詰め物をしたのですが、食べる時にばらばらになってしまって・・・。
 この作り方はとてもシンプルですが、お肉はジューシーで、とても美味しかったです。
 1kgの鶏は40分位で様子を見る。

残りの骨は包丁の背でたたくようにして、お鍋に入れ水を加えてスープを取ると良いでしょう。
タッパーウェアの使い方、カタログはアイディア キッチンへ

« 芋餅 | トップページ | ブロッコリーのかにクリームあんかけ »

肉のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芋餅 | トップページ | ブロッコリーのかにクリームあんかけ »