« かぼちゃサラダ | トップページ | トマトとピーマンのオムレツ »

2009年7月29日 (水)

トマトのコンポート

昔、ヨーロッパでは『トマトが赤くなるとお医者さまがあおくなる』と言われたそうです。
トマトを食べると元気になって、お医者様の仕事がなくなるからとか・・・。

トマトのリコピンは老化の原因となる活性酸素を退治してくれて、熱にも強く、加熱する事によってより働きが強まるのだそうですよ。

*使用タッパーウェア・器具                     Dscf30441
 パーフェクトキッチン圧力鍋3L
 MMボール(小)

*材料
 ・完熟トマト 適宜(ヘタを取る)
 ・プレーンヨーグルト
 ・ブルーアガベ・オーガニックシロップ 

*作り方Dscf30421
 1.圧力鍋に水、すのこを入れトマトを丸のまま入れる。                     
  フタをして中火(IH炎4)にかけ第2リングで止める(0分
  自然冷却して、冷ます。(冷蔵庫で)
  皮はぺロッとむけます。

 2.器にヨーグルト、冷えたトマトを入れ、ブルーアガベのシロップを小さじ1くらいかけて頂く。

トマトは大きいようなら1分加圧。
 この圧力鍋は、時間も燃料も本当に節約してくれます。
塩、エキストラバージンオイルで頂いても美味しい。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディア キッチンへ

« かぼちゃサラダ | トップページ | トマトとピーマンのオムレツ »

野菜のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かぼちゃサラダ | トップページ | トマトとピーマンのオムレツ »