最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« いわしのバジル焼き | トップページ | きのことピーマンのオイスター炒め »

2009年7月17日 (金)

ツナと玉ねぎのお袋

いつも買う油揚げは大きいので、中に詰め物をして煮たり焼いたりには不向きだと思っていました。
横長を3等分して真ん中をはずせば良いのですね。

*使用タッパーウェア・器具                       Dscf29051
 タッパーウェアのフライパン20cm

*材料
 ・油揚げ 2枚
 ・玉ねぎ 1個(半分にして薄切り)
 ・ツナ缶 小1缶(油は捨てる)

*作り方
 1.油揚げは熱湯に通して油抜きをする。
   両横から5cm位で切り、真中は細く切って冷凍する。         Dscf29031         

 2.両横の部分を袋にして、玉ねぎとツナを混ぜた物を詰める。
      楊枝で止める。

 3.フライパンを中火(IH炎4)にかけ、2)を横むきに入れる。
   フタをして炎3で5分、返して5分。(こげ具合で火力は調節して)

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディア キッチンへ

« いわしのバジル焼き | トップページ | きのことピーマンのオイスター炒め »

豆、豆腐、卵のレシピ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いわしのバジル焼き | トップページ | きのことピーマンのオイスター炒め »