« 生ザケのハーブ焼き&レンジキャベツ | トップページ | さつま芋の茶巾 »

2009年10月12日 (月)

根菜と栗のうま煮

栗ごはんの栗が少し残ったままになっていました。
ありあわせの根菜と煮てみましたら、栗の甘味が出て美味しいのです。

*使用タッパーウェア・器具
 パーフェクトキッチン圧力鍋

*材料                           Dscf34701
 ・栗    10粒
 ・ごぼう  2本
 ・人参   1本
 ・コンニャク 1枚
 ・鶏もも肉 1/2枚
 ・酒    大さじ2
 ・みりん  大さじ2
 ・しょう油 大さじ2
 ・砂糖   大さじ1
 ・いんげん少々 飾り                              Dscf34691

*作り方
 1.栗は皮をむいてさっと水につける。
  ごぼうは皮をこそいでころころに切り、浸水2分。
  人参はごぼうと同じ位に切る。
  コンニャク、鶏肉も同じ。

 2.圧力鍋を中火(IH炎4)にかけ鶏肉をさっと炒め、続いて野菜も入れてさっといためる。
  調味料を入れてフタをする。
  第2リングになったら火を止める。自然冷却。

 3.フタを取り、5~6分煮詰める。

  器に盛りいんげんを飾る。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディア キッチンへ
 
  

« 生ザケのハーブ焼き&レンジキャベツ | トップページ | さつま芋の茶巾 »

野菜のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生ザケのハーブ焼き&レンジキャベツ | トップページ | さつま芋の茶巾 »