最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 豆アジの立田揚げ »

2009年11月22日 (日)

せんりょう

昨年の夏、庭に出てびっくり仰天!とはこの事でした。
間もなく葉の先に花がいっぱい開きそうな”せんりょう”の枝が、ほとんど刈り込まれていたのです。
『通るのに邪魔だから切っておいてあげた』ですって
 (。>0<。)
お陰で年末は枝先に2つしか実がならず、本当に悲しかったのです。

ところが怪我の功名と言うのか、枝が伸びてほ~~んとうにいっぱい実を付けたのです。
Dscf44101



その前の年は、年末にいっぱい実をつけていたのに、お正月になっておせちのお皿に一枝添えようと思ったらきれいに実がなっかたわ!
”ヒヨドリ”の仕業かも。
早めに網をかぶせないと又同じ事になりそうです。
赤い木の実が消えるのが年々早くなっているような気がします。
鳥も生きるのに必死なのですね。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディア キッチンへ

« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 豆アジの立田揚げ »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« りんごの赤ワイン煮 | トップページ | 豆アジの立田揚げ »