« 水餃子 | トップページ | 生昆布とレンコンの煮物 »

2011年1月11日 (火)

お鏡開き

これをお年頃と言うのでしょうか?
昨日まで覚えていたのに、夕方7時ごろ帰って来た時には”お鏡開き”をすっかり忘れてしまいました。
でも圧力鍋で作ればおしるこも簡単です。

”お鏡開き”のお餅は神様とのご縁を切らない様に、刃物で切らずに金づちでたたいて割るそうです。
所が我が家のお供えは、プラの形の中にパック詰めの小さい丸餅が入っています。\(;゚∇゚)/

*使用タッパーウェア・器具
 パーフェクトキッチン・圧力鍋&すのこ
 レインボークッカー21cm浅鍋

*材料Dscf71681
 ・小豆 250g
 ・砂糖 150g
 ・塩 適宜
 ・お供え餅

*作り方
 ①小豆は洗って圧力鍋に入れる。豆の上2cmの水を張ってすのこを逆さにして入れフタをする。
 ②第2リングになったら0分。自然冷却。フタを取り湯を捨てる。
 ③再度①をくり返す。第2リングになったら10分。自然冷却。
 ④すのこを除き、砂糖、塩を加え味を整える。(お汁粉の濃さは好みで水を足す)
 ⑤21cm浅鍋にクッキングペーパーを敷きお餅を焼く。
 ⑥器にお餅を入れ、お汁粉を注ぐ。

我が家はチョット濃い目です。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディアキッチン

« 水餃子 | トップページ | 生昆布とレンコンの煮物 »

お菓子類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水餃子 | トップページ | 生昆布とレンコンの煮物 »