« 大根と牛肉の中華煮 | トップページ | かき揚2種 »

2011年1月31日 (月)

かぶと桜海老のチョット漬け

桜海老は良くだしが出るので、最近は何にでもよく使います。
かぶや大根の甘酢漬けも良いのですが、塩も砂糖もたくさん使うので摂り過ぎにならないかと・・・。

*使用タッパーウェア
 MMボール(小)

*材料Dscf72951
 ・かぶ5個(400g) 
 ・かぶの葉元少々
 ・塩小さじ1(1%)
 (A)
 ・桜海老大さじ2~3
 ・こぶ茶少々
 ・しょう油小さじ1
 ・金口ごま油小さじ1

*作り方Dscf73041
 ①かぶは綺麗に洗って薄切り、葉先は粗みじんにしてMMボールに入れ塩をふってシールをし、20分位置く。
 ②水が出たら軽くしぼり、(A)を加えて混ぜ10分程置く。

軽いので一人で食べられてしまう位です。
桜海老は小人数でも、まとめて買ってベースラインキャニスター等に保存しておくと便利です。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディアキッチン

« 大根と牛肉の中華煮 | トップページ | かき揚2種 »

野菜のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根と牛肉の中華煮 | トップページ | かき揚2種 »