最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ふわふわ揚げ | トップページ | タケノコを茹でる(圧力鍋) »

2011年4月29日 (金)

わずかでも出来る事を・・・

もうあれから50日も経ってしまいましたね。
「わずかでも出来る事を」と思い、4月11日にもUPしたのですが
子どもの本専門店の「クレヨンハウス」が、東日本大震災で「被災した子供たちに絵本を送ろう」
プロジェクトをスタートさせた事が新聞に載っていました。
期間を決めずに続けるそうです。

「HUG&READ もっとハグして、もっと読んで」がテーマです。
「避難所だけでなく、自宅で困難な生活を送る子どもたちにも届けたい」と言う事です。
生活必需品支援を妨げない独自の輸送ルートで送るそうです。
同社ではすでに岩手県や避難先の東京武道館等に800冊届けたそうですが(4月10日の記事で)広く一般の方からも絵本を募るそうです。

「表紙やページが抜け落ちていると、子どもたちが寂しい思いをするので配慮してほしい」とあります。

家に来る子どもたちや自分自身のために絵本は時々買っています。私も少しでもお手伝いが出来ればとさっそく送りました。
絵本は大人が読んでもほのぼのとしますね。

*送り先
 〒359-0012
 埼玉県所沢市坂之下296
 堤美装着付「HUG&READプロジェクト」
 TEL 04-2944-1230   

送料は自己負担
問い合わせはプロジェクト事務局 TEL 03-3406-6382 

Dscf78671
タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/ アイディアキッチン

« ふわふわ揚げ | トップページ | タケノコを茹でる(圧力鍋) »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふわふわ揚げ | トップページ | タケノコを茹でる(圧力鍋) »