« すき昆布とさつま芋の煮もの | トップページ | 生じゃけと新野菜のカレースープ »

2011年6月 7日 (火)

真鯛の温トマト添え

美味しそうなトマトをたくさん頂いたのと、新鮮な真鯛の切り身を見つけたのでごくシンプルに調理しました。

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー26cm浅鍋

*材料Dscf82941
 ・真鯛切り身 2切れ
 ・塩、コショウ(ハーブいり)
 ・米粉(又は薄力粉) 大さじ1
 ・オリーブ油大さじ1
 ・にんにく 1かけ
 ・玉ねぎ 1/2個
 ・トマト(小) 3個
 ・バター 少々
 ・パセリなど少々

*作り方Dscf82921
 ①真鯛にしっかり塩、コショウを振る。
  茶漉しで米粉を振る。
 ②ニンニク、玉ねぎは薄切り、トマトはヘタを取り5ミリ位の薄切りにする。
 ③26cm浅鍋を熱しオリーブ油を入れる。
  ニンニクを入れ香りを出し、玉ねぎも加える。
  真鯛を皮の方から焼く。(弱中火で5分位)
 ④魚を返して、周りにトマトを置く。約3分程焼く。
 ⑤器に盛り、パセリなど添え真中にバターを置く。

トマトは出来れば湯むきした方が食べやすい。
 (トマトのトップの所に十文字の切り目を入れ、熱湯にさっとくぐらせた後、冷水に取る。皮がつるっとむける)
クッキングペーパーを敷いて調理すると後始末も楽です。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン
 

« すき昆布とさつま芋の煮もの | トップページ | 生じゃけと新野菜のカレースープ »

魚のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すき昆布とさつま芋の煮もの | トップページ | 生じゃけと新野菜のカレースープ »