« 海老入りミニがんもどき | トップページ | レンコンのみそマヨ和え »

2011年9月29日 (木)

おこげのおにぎり

コンパクトクックウェアでご飯を炊くと、美味しいおこげが出来るのが嬉しい所です。

*使用タッパーウェア・器具
 コンパクトクックウェア(小)
*材料Dscf91021
 ・5分づき米 2カップ
 ・水      2カップ
 ・紅麹米 大さじ2
*作り方
 ①お米は洗って水と共にクックウェアに入れ、30分程おく。
 ②中火でスタート、沸騰したら弱火にして12分。(ご飯は10分で炊けますがおこげが欲しいので)Dscf90981
火を止めて10分ほどおく。
   ③塩にぎりにする。

*ばっこ柳のまな板
 
以前から小さい木のまな板が欲しいと思っていました。
大きい木のまな板はあるのですが、普段は丸型のプラスチックを使っていました。Dscf91031
木の方がやはり包丁のあたりが違います。

偶然デパートで宣伝販売をしていました。
いちょうとばっこ柳のまな板です。
欲しい大きさがあって、手に取ってみるとばっこ柳はとっても軽いのです。
見た目はとても美しいと言う物でもありません。
しかしお値段は3倍以上も高い!!!

でも毎日使うものはやはり”使いやすい物がいいわ!”と思い切って求めました。
毎日気持ちよく使っています。o(*^▽^*)o

使う前に必ず水をかける事、終わったら布巾やペーパーで拭いておくといつまでも綺麗に使えるのですって。
削り直しは無料で出来るそうです。

ばっこ柳とは初めて聞いた名前です。
とても良いのですが、まな板の取れる様な大きい木が少なくて稀小価値が高いのですって。
板前さんなどプロに人気なのだそうです。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン

« 海老入りミニがんもどき | トップページ | レンコンのみそマヨ和え »

ご飯、パン、麺類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海老入りミニがんもどき | トップページ | レンコンのみそマヨ和え »