« 変わりコールスローサラダ | トップページ | 大根の鶏ミンチサンド »

2011年10月 8日 (土)

さつま芋とりんごのレモン煮

レモン汁を多めに入れ酸味をきかせて、お砂糖を最後に入れます。その方が甘みを感じるからです。

*使用タッパーウェア・器具
 コンパクトクックウェア(中)
*材料Dscf91151a
 ・さつま芋 300g
 ・りんご  1個
 ・レモン汁 大さじ2
 ・砂糖   大さじ1
 ・レーズン 10粒
*作り方
 ①さつま芋は皮をむき7~8ミリの厚さの輪切りにして、10分位浸水しておく。
  りんごは煮る直前に皮をむき4つ割にして薄切り。
  レーズンは粗く切っておく。
 ②お鍋にさつま芋とたっぷりの水を入れ、火にかけて沸騰したら2~3分で茹でこぼす。
 ③②のお鍋に、りんご、レモン汁、水1/2カップ(分量外)でお芋がやわらかくなるまで煮る。
 ④最後に砂糖とレーズンを加えて一回しする。

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン

http://www.recipe-blog.jp/profile/13676Myレシピブックページ

« 変わりコールスローサラダ | トップページ | 大根の鶏ミンチサンド »

野菜のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わりコールスローサラダ | トップページ | 大根の鶏ミンチサンド »