最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« トマトスープ | トップページ | アボガドとなしのサラダ »

2012年8月25日 (土)

酢卵

101歳まで現役スキーヤーでいらした三浦敬三さんが、毎日摂っていらっしゃったと言う酢卵にトライしました。
本によると、酢酸の作用で卵の殻から溶け出したカルシウムもそのまま利用できるのですって。

*使用タッパーウェア
 クリアメイトM#2
*材料Dscf0912
 ・卵(3個)
 ・醸造酢卵がかぶるくらい
*作り方
 ①卵はよく洗い、クリアメイトに入れ卵がかぶる位酢を注ぐ。
 ②シールをして冷蔵庫で10日から2週間置いておく。

丸一日経った卵は殻が少しやわらかくなっていました。Dscf0923

酢卵はアンチエイジングにも良いそうです!

タッパーウェアの使用例、カタログ請求は
http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン
http://www.recipe-blog.jp/profile/13676
Myレシピブックページ
 
 

« トマトスープ | トップページ | アボガドとなしのサラダ »

豆、豆腐、卵のレシピ」」カテゴリの記事

コメント

101さいまで生きることが 難しいことですが 101才まで 現役スキーヤーとは奇跡に近い 私はこのニュース このブログで初めて知りました 人の身体は動かすことにより 長寿に繋がることは知られていますが スキーヤーのようにかなり筋力を使うスポーツでも 101歳までできるのですね それが酢卵ですか 驚きです 有難う御座いました

文ちゃんさま ようこそ!

人間の能力は大変なものですね。
目標があるとさらに強くなるのですね。

o(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トマトスープ | トップページ | アボガドとなしのサラダ »