« 人参のプラマンジュ | トップページ | お米1カップを美味しく炊く »

2013年9月18日 (水)

さんまとごぼうの佃煮風

昔々私が圧力鍋を買ったきっかけは”子供に魚を骨ごと食べさせたい”と思ったからです。
ごぼうを加えるとさらに美味しいです。

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー圧力鍋ミニ(2.5L)
*材料Img_1840
 ・さんま4尾
 ・ごぼう1
 (A
 ・ブラウンシュガー1/2カップ
 ・酒大さじ3
 ・しょう油大さじ3
 ・酢大さじ2
 ・ブルーアガベ大さじ1
 ・みそ小さじ1Img_1816

 ・針生姜
*作り方
 ①さんまは頭を落としながらハラワタも引き抜く。
  よく洗って尾を切り落とし5等分する。
  ごぼうは皮をこそいで3㎝長さに切り、浸水2分。
 ②圧力鍋に(A)を入れ砂糖が解けたらさんま、ごぼうも加える。
   フタをして第2リングになったら弱火にして20分間加熱し、自然冷却する。
 ③フタを取り、フタなしで5分間位煮詰める。
  器に盛り針生姜を添える。

骨はもちろん箸でちぎれ煮くずれもせず美しく仕上がります。
調味料はこのままで5尾も大丈夫です。

http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン
http://www.recipe-blog.jp/profile/13676Myレシピブックページ

« 人参のプラマンジュ | トップページ | お米1カップを美味しく炊く »

魚のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人参のプラマンジュ | トップページ | お米1カップを美味しく炊く »