最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ほうれん草の白和え | トップページ | ガーキン(若いきゅうり)ピクルス »

2014年5月12日 (月)

非常用の”山菜おこわ”を試す

我が家の5年間保存できる食品が、この2014年賞味期限が来る物が多いので、春から入れ替えしながら食べています。
このアルファ米は熱湯で15分、水で60分で美味しく頂けるのが良いです。
ただし、写真程山菜は入っていませんでした。Img_3853
(小ネギは自分で散らしています)

*山菜おこわ(出来上がり210g)
*食べ方
 ①袋の口を切り、脱酸素剤を除き「調味粉末」を混ぜ、内側の線の所まで水を注ぎよく混ぜる。
 ②ファスナーを閉め、60分そのままにしておく。Img_3848
  開けてみると美味しいご飯になっている。

水を注ぐだけで食べられるのが良いですね!

http://homepage3.nifty.com/asuka-idea/アイディアキッチン
http://www.recipe-blog.jp/profile/13676Myレシピブックページ

« ほうれん草の白和え | トップページ | ガーキン(若いきゅうり)ピクルス »

ご飯、パン、麺類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほうれん草の白和え | トップページ | ガーキン(若いきゅうり)ピクルス »