« レンジで焼き豚 | トップページ | 非常用の”山菜おこわ”を試食する »

2016年9月29日 (木)

海老入り餃子

いつもの餃子もちょっと海老を加えると味が違います。

*使用タッパーウェア・器具 Img_4082
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 タッパーウェア匠・フライパン
*材料(2袋50個分)
(A)
 ・(バナメイ)エビ・10尾
 ・豚ひき肉・・・・・・200g
(B)・・3㎝位に切る
 ・キャベツ(芯も加えて)300gImg_4079
 ・ニラ・・・・・・・・・・・1把

 ・塩・・・・・・・小さじ2/3
 ・片栗粉・・・・・大さじ2
(C)
 ・ごま油・・・・・・大さじ1
 ・オイスターソース小さじ1
 ・甜麺醤・・・・・・小さじ2Dscf1156

 ・餃子の皮・・・・・・・2袋
 ・ごま油・・・・・・・・適宜
*作り方Img_1574
 ①(B)を交互にクイックプロセッサーに入れ、みじん切りにする。(芯の部分は1.5㎝角に切り、一番最初にみじんにする)
 ボールにあけ塩をして10分程置き絞る。
  片栗粉を振り、混ぜる。
 ②クイックプロセッサーに(A)を入れ撹拌する。
 ③①に②と(C)をよく混ぜ皮に包む。3 
 ④フライパンを熱くしごま油を少々入れ餃子をいれ3分程したら水を餃子の高さ1㎝位まで入れフタをする。
 ⑤水が無くなったらごま油少々を回しかけパチパチ音がし、底の部分にきれいな焦げ目がついたら火を止める。

24㎝フライパンは20個、
 26㎝は25個一度に焼くことが出来ます。
*匠フライパンは軽い!早い!

« レンジで焼き豚 | トップページ | 非常用の”山菜おこわ”を試食する »

肉のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レンジで焼き豚 | トップページ | 非常用の”山菜おこわ”を試食する »