« 紫花豆を煮る(圧力鍋) | トップページ | びっくり揚げ餃子 »

2016年11月16日 (水)

あすかのシュト―レン

また、この季節がやってきました。
ドイツでもシュトーレンはその家庭によってそれぞれの味がある様で、随分変わってくるそうです。
これはあすか流です。

*使用タッパーウェア・器具Dscf96531
 ハンディボール
 ラージMMボール(大)
 MMダブル
*材料
 (A)(前日から漬けておく)
   ・ミックスドライフルーツ 120g
  (レーズン、オレンジピール、レモンピール、イチジク等好みで・・大きい物は細かく刻んで)Dscf96471
   ・ラム酒   大さじ2
 (B)(粉類は振るっておく)
   ・強力粉・・・・・・・300g
   ・薄力粉・・・・・・・100g
   ・アーモンドプードル100g
   ・ドライイースト・・・10g
   ・砂糖・・・・・・・・・・80gImg_1481
   ・シナモン・・・・小さじ1
   ・ナツメッグ・・・小さじ1
   ・塩・・・・・・・・一つまみ
 (C)
   ・卵・・1個(スピーディチョッパーでよく撹拌する)Dscf96331
   ・牛乳・100ml(人肌に温める)
 (D)
   ・バター・120g(室温に戻す)
   ・ナッツ類・・・・・・・80g
    (クルミ、アーモンド等さっと炒ってチョッパーできざむ)Dscf96341
 (E)仕上げ用
   ・ラム酒・大さじ2(好みで)
   ・溶かしバター・・・・40g
   ・粉砂糖・・・・・・・・適量

*作り方Dscf96381
 ①(A)はハンディボールに前日から漬けこんでおく。
  時々ボールを返すと良い。
 ②ラージMMボールに(B)を入れる。
  そこに(C)を加える。
  10分位こねているとバラバラの粉がひとまとまりになってくる。Dscf96411
 ③バターを3回位に分けて加えていく。
  10分間位こねる。
 ④①とナッツ類を加えて混ぜる。
  丸くまとめてラージMMボールに返す。
  シール(フタ)をして一次発酵。
 (私はレンジの発酵機能を使用。40℃で50分。生地が1.5倍になるまで)Dscf96441
 ⑤生地を3等分して丸め、天板の上にクッキングシートを敷いて乗せる。
  だ円形にのばし、少しずらした横長の2つ折りにする。 
 ⑥二次発酵。レンジの発酵機能、40℃で50~60分間。
  一回り大きくなるまで。
 ⑦180℃に予熱したオーブンで40分間焼く。Dscf96471_2
  20分位したら様子を見て焦げそうならホイルをかぶせる。
 (特にレーズン等)
 ⑧焼きあがったら刷毛でラム酒を塗る。(好みで)
  溶かしバターもしっかり塗る。
 ⑨粗熱がとれたら粉砂糖をかける。Dscf96481
  完全に冷めたら化粧の粉砂糖をかけ、ラップフィルムでしっかり包む。
  MMダブルに保管する。
  1週間目位からが美味しいと言いますが、最低3日位は我慢しましよう。(私は焼きあがりすぐから味見をしていますが)

バターを加えた時、こんなに入れて大丈夫?と思いましたが焼きあがると大丈夫です。
でもやっぱりカロリーは高そうなので、1日1切れずつ頂きましょう。
  \(;゚∇゚)/

卵の撹拌はスピーディチョッパーがとても便利です。
 白身と黄味があっという間に混ざってしまいます。

« 紫花豆を煮る(圧力鍋) | トップページ | びっくり揚げ餃子 »

お菓子類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫花豆を煮る(圧力鍋) | トップページ | びっくり揚げ餃子 »