最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 水羊羹 | トップページ | マイクロプログリルは、あたために便利 »

2017年7月23日 (日)

紅麹米入り甘酒

”飲む点滴”と言われ、俳句では”夏の季語”の甘酒です。

タッパーウェア・IHの保温キーを使うと簡単に作れます。
多ければ冷凍しておくと便利です。

これは10時間保温ですが、6時間のと比べてみると断然甘みが違います。

*使用タッパーウェア・器具Img_6349
 
レインボークッカー圧力鍋
     〃     21㎝寸銅鍋
*材料
 
・もち米・・・・・・・2カップ
 ・水(3倍)・・・・・6カップ
 ・紅麹米・・・・・・大さじ4

 ・米麹・・・・・・・・・・500gImg_6338
*作り方
 
①もち米は洗って水、紅麹米とともに圧力鍋に入れ、フタをして中火にかける。
  第2リングになったら弱火にして10分間加圧して自然冷却する。
  フタを取りよく混ぜて必ず60℃位まで冷ます。Img_6342
 ②①を21㎝寸銅鍋に入れ、米麹を加えてよーく混ぜ、IH保温キーで10時間かける。(時々混ぜて)1時間後には鍋のフタは外しておく
     初めはあまり水分が無く大丈夫?と思う位でも、1時間後くらいには糖化してくる。
 たまに混ぜますが、フタをはずした後眠ってしまっても大丈夫。
 あまーい甘酒が出来ています。
 ③小鍋に取り好みの甘さに薄めて(2~3倍)、少しの塩、おろし生姜を添え頂く。

多ければ冷凍しておく。Img_6357
 糖分が多いのでコチコチにはなりません。

もち米を入れずに米麹と湯だけでも出来ます。
 こちらはさらっとしていて、私は調味料の砂糖代わりとしても使います。

« 水羊羹 | トップページ | マイクロプログリルは、あたために便利 »

保存食&手作り調味料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水羊羹 | トップページ | マイクロプログリルは、あたために便利 »