« カサゴの煮つけ | トップページ | ささみのアーモンド揚げ »

2017年10月 5日 (木)

干しキノコの炊き込みご飯

最近は冷蔵庫でキノコを保存する時、必ず干す様にしています。
元気な太陽を吸収してビタミンDが増える事もうれしいですが、なんと言ってもうま味が違います。それに長持ちします。
炊き込みご飯にしたらやっぱり美味しい!
o(*^▽^*)o

困る事は食べ過ぎ (p´□`q)゜o。。

*使用タッパーウェア・器具
 MMボール(小)
 レインボークッカー19㎝深鍋
*材料Dscf1201
(A)
 ・干したえのき・・2パック分
 ・ 〃   舞茸・・1パック分
 ・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
 ・みりん・・・・・・・・・大さじ1
 ・しょう油・・・・・・・・大さじ1

 ・(5分づき)米・・・・3カップ
 ・水・・・・・・・・・・・・・・同量
*作り方
 ①キノコは2時間位干す。Dscf1194
  (取り込んでおくと自然に薄茶色になる)
  えのきはハサミで半分くらいの長さに切る。
 ②MMボールに(A)全てを入れ混ぜておく。
 ③お米は洗ったら30分くらい浸水し、②加える。
 ④フタをして中火にかけ、ウォーターシール(湯気が出る)になったら弱火にして10分間加熱する。混ぜて5分ほど蒸らす。
 ⑤器に盛り青み(写真は豆苗の芽)を散らす。5

キノコはお好みで。
味は薄めでもキノコのうまみが広がります。
 色がお地味なので紅麹米を入れようと思っていて忘れました。
 

« カサゴの煮つけ | トップページ | ささみのアーモンド揚げ »

ご飯、パン、麺類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カサゴの煮つけ | トップページ | ささみのアーモンド揚げ »