最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 豚肩ロースのクミンシードソテー | トップページ | アボガド納豆チャーハン »

2017年11月 1日 (水)

焼きリンゴ

くだものは基本的に生でそのまま頂くのが好きですが、紅玉はたまに焼きりんごにしたくなるのです。 
1~2個ならレインボークッカーで。

*使用タッパーウエア・器具
 りんご1個ならレインボークッカー13㎝片手鍋
  〃 2個       〃      17㎝片手鍋
 クッキングペーパーDscf3_131
*材料
 ・紅玉・・・・・・・・1個につき
 ・砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
 ・レーズン・・・・・・5粒(刻む)
 ・赤ワイン・小さじ1(好みで)
 ・バター・・・・・・・・大さじ1/2
*作り方
 ①紅玉はよく洗い、底を抜かないように芯を抜く。
  (芯抜きが無ければ、上の部分をナイフで切り込みをいれ、スプーンでくりぬく。)Dscf11_61
 ②フォークで周りの皮をつついておく。
 ③①に砂糖からバターまでを入れる。
 ④片手鍋にクッキングペーパーを敷いて、りんごをのせる
 ⑤フタをして中火(IH炎4)5分。炎2にして25分。
 ⑥トング等でお皿に取り出す。
 ⑦生クリーム、シナモン等お好みで。
  (バターも少なめでさっぱり系です)

« 豚肩ロースのクミンシードソテー | トップページ | アボガド納豆チャーハン »

お菓子類のレシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚肩ロースのクミンシードソテー | トップページ | アボガド納豆チャーハン »