最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

魚のレシピ

2019年3月13日 (水)

サバそぼろのカレー味

サバと数種類の野菜が一度に獲れます。香醋少々加えて冷めても魚の匂いも気になりません。
材料はアバウトで大丈夫です。

*使用タッパーウェア・器具Img_8533_2
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 レインボークッカー・26㎝浅鍋
*材料
 ・サバ・・・・・・・・・・1尾
 ・生姜・・・・・・・・1かけ
 ・オリーブ油・・大さじ1
 ・ごぼう・・・・・・・・15㎝
 ・人参・・・・・・・・・・5㎝Dscf1156
 ・ネギ・・・・・・・・1/2本
 ・レンコン・・・・・・・3㎝
 ・赤、緑ピーマン各1個
(A)
 ・酒・・・・・・・・・大さじ1Img_8523
 ・恒順香酢・・・大さじ1

 ・カレールー・・・・1かけ
*作り方
 ①サバは2枚おろしにしてさらに半分にする。Img_8524
  野菜はすべて1.5㎝角位に切っておく。
  (ごぼうは浸水して水切りする。)
 ②レインボークッカーを熱くしオリーブ油を入れて生姜を炒め、サバと(A)を入れてフタをする。ウォーターシールになったらフタを取り、サバの皮、骨をきれいに取り除く。Img_8527
 ③ピーマン以外の野菜をクイックプロセッサーに入れ撹拌する。最後にピーマンも加えてみじん切りにする。
 ④②に③を加え野菜に火が通ったらカレールーを加えて味を整える。

ご飯に盛り、紅ショウガを添えてお丼にも出来る。

2019年3月10日 (日)

イワシつみれのトマトソース煮

*使用タッパーウェア・器具
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 レインボークッカー・フライパン
*材料Img_2629
 ・真イワシ・大5尾(正味250g)
(A)
 ・ネギ(5ミリ幅に切る)1/2本
 ・おろし生姜・・・・・1かけ分
 ・みそ・・・・・・・・・・・小さじ1
 ・しょう油・・・・・・・・小さじ1
 ・薄力粉・・・・・・・・大さじ2
Dscf1156
 ・オリーブ油・・・・・小さじ1
 ・おろしにんにく・小さじ1
(B)
 
 ・トマト水煮缶詰・・・150gImg_2623
 
 ・コンソメ(砕いて)・・1個
 ・オレガノ・・・・・・小さじ1
 ・バジル・・・・・・・小さじ1

 ・ブロッコリー・・・5~6房Img_2624
 ・パルメザンチーズ適宜
*作り方
 ①イワシは頭、ハラワタを除いてよく洗い中骨も除く。身をはがしながらクイックプロセッサーに入れていく。
 
 ②(A)を加えてよく撹拌し、2㎝くらいのボールを作る。
 ③フライパンを熱くしオリーブ油とおろしにんにくを入れ、②を両面焼き色を付ける。
  (B)を加え7~8分間煮てから、茹でたブロッコリーを加え味を整える。
 ④最後にパルメザンチーズを振る。

2019年3月 4日 (月)

ブリ大根

ブリは下茹でしてから煮込むと臭みがありません。
(写真を撮る前に大かた頂いてしまいました)(。>0<。)

*使用タッパーウェア・器具Dscf95421_2
 タッパーウェア圧力鍋
*材料
 ・大根 1/2本(1kg)
 ・ブリのアラ 1皿
 (A)
 ・しょう油 1/2カップ
 ・みりん   〃
 ・酒      〃
 ・砂糖 大さじ3
 ・生姜薄切り 1かけ分
*作り方
 ①大根は皮をむき3cm厚さのいちょう切りにして圧力鍋に入れる。
 ひたひたの水を入れ第2リングになったら火を止める。
 自然冷却。ストレーナーに上げる。
 ②19㎝片手鍋にたっぷりの湯を沸騰させブリを入れて1~2分。
  ストレーナーに上げる。
 ③圧力鍋に(A)を煮たて、①②を入れフタをして第2リングで2~3分。
  自然冷却。フタを取り弱中火で約10分煮詰める。

2019年2月27日 (水)

海老とザーサイ包み揚げ

ザーサイは味付けザーサイを使いました。
海老の代わりにささみもOKです。(ごく簡単で美味しいのです)

*使用タッパーウェア・器具Img_4323
 レインボークッカー21㎝浅鍋
*材料
 ・バナメイエビ・・・・13尾
 ・味付けザーサイ・100g
 ・餃子の皮・・1袋(25枚)
 ・揚げ油・・・・・・・・180ml
*作り方
 ①海老は殻を取り背中からタテに半分に切り、背ワタを取る。
  ザーサイは細いせん切りにする。Img_4318
 ②餃子の皮を広げ①を等分におき、餃子を包む様に包む。
 ③21㎝浅鍋に油を入れ底面に網目模様が出来たら②を揚げる。Img_4319

ザーサイの味でそのまま頂けますが、スイートチリソースも良いです。

2019年2月 7日 (木)

サンマのカカまぶし

*使用タッパーウェア・器具
 タッパーウェア圧力鍋
 タッパーウェーブ丸(中)
*材料Dscf68201
 ・サンマ・・・・・・・・・・5尾
 (A)
 ・生姜・・・(薄切り)1かけ
 ・赤唐辛子
 (B)
 ・酢・・・・・・・・・・1/2カップ
 ・砂糖・・・・・・・・・・大さじ4
 ・しょう油・・・・・・・・大さじ3Img_8478
 ・みりん・・・・・・・・大さじ3
 ・水・・・・・・・・・・・・大さじ2
 (C)
 ・削り鰹ぶし・・・・・・4~5袋
  (15~20g)

 ・ゆずの皮少々

*作り方Img_06481
 ①サンマの頭の部分、ハサミで半分位切りこみを入れて手で頭をもぐ様にするとハラワタ迄引き出す事が出来る。尾も切り取りよく洗って再度ハサミで4~6等分する。
 ②ペーパータオルの上に置き、血を落ち着かせる。ペーパーできれいにする。
 ③圧力鍋に②をタテに置き、(A)を散らす。
 ④(B)を混ぜて③に注ぐ。フタをする。
 ⑤中火にかけ第2リングで弱火にして15分。自然冷却。(このままでも良い)
 ⑥おかかにまぶす場合は⑤を完全に冷ます。
    タッパーウェーブに(C)を入れレンジ1分。指で混ぜると粉状になる。
  この中にサンマを一つずつ入れてまぶし、器に盛る。
 ⑦あればゆずの皮を細い千切りにして添える。

2019年2月 2日 (土)

カキフライ

ウォック(中華鍋)は万が一油が跳ねても周りが広いので安心です。
カキを洗うのは片栗粉が良いと、何かで読んで以来そのようにしています。

*使用タッパーウェア・器具Img_6120
 レインボークッカー・ウォック(中華鍋)
*材料
 ・カキ・・・・・・・・・200g
 ・片栗粉(洗う時)大さじ2
 ・薄力粉・・・・・・・大さじ2
 ・卵1/2個+水大さじ2
 ・パン粉・・・・・・・1カップ
 ・揚げ油・・・・・・・170ml

 ・せんキャベツImg_6115
 ・レモン
*作り方
 ①カキをボールに入れ片栗粉をまぶしてやさしく混ぜる。水を注ぎ再度混ぜて黒っぽい水を捨て、数回水を替えてストレーナーにあげる。
 ②ペーパーでよく水を切り、薄力粉をまぶす。
  卵水、パン粉をまぶす。Img_2953
 ③ウォックに油を入れ180℃(パン粉を落とすとすぐに浮き上がってくる)になったら②を揚げる。(揚げすぎない様に)
 ④せんキャベツ、レモンとともに盛りつける。

カキが小さい時は2粒位をまとめて1個にする。

2019年1月22日 (火)

サバの水煮(圧力鍋)

水煮したサバは骨まで頂けます。
味噌ダレやドレッシングで頂いたり、そぼろにしたり色々に使えます。

*使用タッパーウェア・器具Dscf1839
 タッパーウェア圧力鍋
*材料
 ・サバ・・・・・・・・・・・2尾
 (A)
 ・生姜薄切り・・1かけ分
 ・水・・・・・・・・・・1カップ
 ・酒・・・・・・・・・・大さじ4
 ・酢・・・・・・・・・・大さじ1Dscf1834

 ・きざみネギ・・1/2本分
 ・ポン酢・・・・・・・・適宜
*作り方
 ①サバは頭と内臓を取って5つ位の輪切りにする。
  水分を軽く拭きとって圧力鍋に入れ、(A)も加える。
 ②フタをして点火し、第2リングになったら弱火にして40分。自然冷却する。Img_6690
 ③器に盛りたっぷりの刻みネギとマヨネーズポン酢で頂きます。

魚は今、ほとんどの魚屋さんで作ってくれますので調理は簡単です。Img_8660

2019年1月20日 (日)

サバのレンコンバーグ揚げ

丸々としたマサバが売られています。
DHAが豊富なサバと、毎日でも摂りたいレンコンを合わせました。

*使用タッパーウェア・器具Dscf1166
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 
 レインボークッカー・ウォック
*材料(13個分)
 ・サバ(三枚おろし)半身130g
 
 ・レンコン(1/2節)・130g
 ・生姜・・・・・・・・・・1かけ
 (A)
 ・はんぺん1/2枚・・130gDscf1157
 
 ・薄力粉・・・・・・・大さじ1
 ・みそ・・・・・・・・・小さじ2
Dscf1158
 ・揚げ油・・・・・・1/2カップ
 ・大根おろし
*作り方
 ①レンコンは皮をむき1㎝角に切り浸水2分。
  生姜も1㎝角に切る。Dscf1161
 ②クイックプロセッサーに①を入れたら粗みじんにし、サバをハサミで切りながら加える。
 ③続いて(A)も加えてよく撹拌する。
  刃を外してもう一度スプーンでよく混ぜる。
 ④ウォックに揚げ油を入れ180℃にしてスプーンで落とし、揚げる。Dscf1163
 ⑤大根おろし+しょう油で頂く。

本当に少ない油でカラット揚がります。
  揚げた後の油も澄んでいます。
最初にいんげんのかき揚げを作りました。

2019年1月10日 (木)

サンマとごぼうの甘露煮

昔々私が圧力鍋を買ったきっかけは”子供に魚を骨ごと食べさせたい”と思ったからです。
ごぼうも加えるとさらに美味しいです。

*使用タッパーウェア・器Dscf0527_2
 タッパーウェア圧力鍋4.5L
*材料
 ・サンマ・・・・・・・・・・5尾
 ・ごぼう・・・・・・・・・・1本
 (A)
 ・ブラウンシュガー1/2カップ
 ・酒・・・・・・・・・・・大さじ1
 ・酢・・・・・・・・・・・大さじ2
 ・しょう油・・・・・・・大さじ3Img_8660
 ・みそ・・・・・・・・・小さじ1

 ・針生姜
*作り方
 ①サンマは頭を落としながらハラワタも引き抜く。
  よく洗って尾を切り落とし5等分する。
  ごぼうは皮をこそいで3㎝長さに切り、浸水して水切り。
 ②圧力鍋に(A)を入れ砂糖が解けたらごぼうを加える。
  サンマも加えフタをして第2リングになったら弱火にして20分。自然冷却。
 ③フタを取り、フタなしで6~7分煮詰める。
  器に盛り針生姜を添える。

骨はもちろん箸でちぎれ煮くずれもせず美しく仕上がります。

2018年12月14日 (金)

わらさとキノコ一鍋クッキング

2枚のクッキングペーパーを使って、魚と付け合わせを一緒に作ってしまいます。
時間もエネルギーも節約出来ますね。

*使用タッパーウェア・器具
 MMボール(小)
 レインボークッカー26cm浅鍋
*材料(2人分)Dscf59891 
 ・ワラサ・・・・・2切れ
 (A)
 ・しょうが・・・一かけ
 ・にんにく・・・・一片
 ・しょう油・・・大さじ1

 ・片栗粉・・・・大さじ1

 ・エリンギ・・・・・3本
 ・赤、緑ピーマン各1Dscf59851
 ・酒・・・・・・・・大さじ1
 ・オリーブ油・大さじ2
 ・塩、コショウ
 ・一味唐辛子
*作り方
 ①ワラサは食べやすい大きさにそぎ切り、しょうが、にんにくはすり下ろす。
  MMボールに(A)を入れて10分以上おく。
 ②エリンギはタテに裂き、ピーマンは1cm幅に切る。
 ③26cm浅鍋を熱くし、クッキングペーパーを一枚敷きオリーブ油大さじ1を入れる。
  片栗粉をまぶしたワラサを入れる。
 ④③を片側に寄せもう一枚ペーパーを置く。残りのオリーブ油を入れる。
   ②を入れて酒を回しかけ、フタをする。弱中火で3分。
   返して2~3分。
 ⑤ワラサには一味、野菜には塩、コショウを振る。

より以前の記事一覧