保存食&手作り調味料

2019年6月25日 (火)

梅干し作り1

23日に4kgの梅をジャイアントに漬けた。

丸2日経ったら梅酢がほぼ上まで上がって来た。

シールを取ると良い香り!

*使用タッパーウェアImg_9340
 ジャイアント
*材料
 ・完熟梅・・・・・・・・4kg
 ・紅麹塩(10%)・・・・400g
 ・焼酎・・・・・・・・・1カップ
*作り方
 ①梅は洗ってラージMMボールに入れ、たっぷりの水に浸けて3時間ほど置いた。
 ②水をしっかり切り、楊枝で梅のヘタを取る。        漬けこんで間もなく➡
 ③ラージMMボールをしっかり拭いて焼酎を入れる。
  その中に②の梅を入れ転がして、ジャイアントに入れる。Img_9388
 ④紅麹塩をまぶしてシールする。
  静かにぐるぐる回して焼酎が全体に回るようにする。  丸2日後の状態➡
 ⑤1日数回回す。

*1㎏の梅はMMだ円#4に収まる
Img_9321

2019年6月13日 (木)

ピーナツクルミみそ

練り味噌を何種類か作っておくと便利です。

*使用タッパーウェア・器具Dscf1910
 スピーディチョッパー
 レインボークッカー13㎝片手鍋
*材料
 
(A)
 ・手作り味噌・・・・・・140g
 ・砂糖・・・・・・・・・・・・60g
 ・みりん・・・・・・・・大さじ3
 ・酒・・・・・・・・・・・大さじ2Img_1481
 (B)
 ・ピーナツ・・・・・・大さじ4
 ・クルミ・・・・・・・・大さじ4
*作り方
 

 ①13㎝片手鍋に(B)を入れ乾煎りして、スピーディチョッパーに移し細かく砕いておく。
 ②①の鍋に(A)を入れもったりするまで練る。
  最後に砕いた(B)を混ぜる。

おにぎり、焼きおにぎり、茹でこんにゃく、大根等色々に使えます。

2019年6月12日 (水)

あんずジャム

頂いたあんずが良い色になって来たので、ジャムにしました。Img_9205
あんずはタネ離れが良いので下ごしらえは簡単です。
ジャム作りにはレインボークッカー(七層鍋)が大活躍!

*使用タッパーウェア・器具
 ラージMMボール
 レインボークッカー19㎝深鍋Img_9190
*材料
・あんず(正味)・・1㎏
・グラニュー糖(40〜60%)これは50%で500g
*作り方
 ①あんずはよく洗い、タテに4か所包丁を入れてひねるようにするときれいに実がはがれる。(皮はつけたまま)Img_9192
  ラージMMボールに入れ、グラニュー糖を加えてシール(ふた)をして3時間ほどおく。(ジュースが出てくる)
 ②19㎝深鍋に移し、中火にかけウォーターシール(沸騰)になったらふたは外す。
  弱火にして1時間程加熱し冷ます。(途中であくをすくう。)Img_9201

 砂糖40%で進めたのですが酸味が強いので、10%足しました。
 冷凍もできる。

2019年6月 9日 (日)

らっきょう漬け

早くしないと泥つきらっきょうがなくなってしまうので、1kgだけ漬けました。

*使用タッパーウェア・器具
 レインボークッカー19㎝深鍋&13㎝片手鍋
 ラージMMボール(大)&ストレーナー
 MMだ円#3
*材料Img_0725
 ・泥つきらっきょう・・・・1kg
 (A)
 ・米酢・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
 ・中ザラメ・・・・・・・・・・・・・・350g
 ・紅麹塩・・・・・・・・・・・・・・・1/4カップ
 ・タカの爪(種を除いて)・・・2本
*作り方
 ①らっきょうは先端と根元をキッチンバサミで切り落とす。
  ラージMMボールに水を張り、らっきょうを入れて軽くこすり合わせるようにして、皮をむく。よく洗って水を切る。
 ②19㎝深鍋に湯を沸かし①をさっとつけてすぐストレーナーに取る。
 ③13㎝片手鍋で(A)を熱くし砂糖を溶かす。
 ④MMだ円#3に②を入れ、③を注ぐ。
  粗熱が取れたらシール(フタ)をする。

1週間後位から食べられますが1か月くらいすると味がなじみます。

2019年6月 3日 (月)

塩麹(紅麹塩入り)(1ヵ月かけて作る)

以前塩麹は”IH調理器で保温”して作っていましたが、何かの本?で”1か月発酵させて作る”方法を読んでからはその方法にしています。

科学的な事は分かりませんが、ねっとりとして使用した味も確かに丸みがあって違います。美味しい!

*使用タッパーウェアImg_6975
 SSセット(大)(2.2ml)
*材料
 ・米麹・・・・・・・・500g
 ・紅麹塩・・・・・・170g
 ・ぬるま湯・・・・500ml
*作り方
 ①SS(大)にすべての材料を入れ混ぜてシール(フタ)をする。Img_0217
  必ず1か所は開けておく。
 ②毎日1回は混ぜて1か月間常温に置く。
  (出来上がったら冷蔵庫へ)

普通は10日くらいで使いますので、10日くらい経てば使用しながら熟成させていけます。    Img_0337
                     7日後 ⇒

 

 

 

2019年1月17日 (木)

柚子巻き大根

これを作ると切り干し大根が高いわけがよく分かります。
何しろ1.2kgの大根が3日も干すと170gになってしまうのですから・・・。

*材料Dscf98241
 ・大根 1本(1.2kg)
 ・ゆずの皮 (大)2個分

 (甘酢・・1回煮溶かして冷ましておくと何にでも使える。量を増やしても)
 ・酢 1カップ
 ・みりん 大さじ2Dscf97241
 ・砂糖 2/3カップ
 ・塩 大さじ1
*作り方
 ①大根はよく洗い2ミリ位の薄い輪切りにする。(スライサーを使うと楽)Dscf97631
  盆ザルやトレイに並べて2日位干す。(夜はエアコンの吹き出し口に近い所に置きました)しんなりしていても大丈夫。
 ②ゆずの皮をりんごをむく様にむいて細い千切り。Dscf97641
  ①の大根の上に細いトングや箸でのせていく。
 ③一つ一つ巻いていき、トレイに並べておく。
 ④木綿糸を40cm位(二重)針に通し③を数珠つなぎの様にする。Dscf97661
  (3本出来ました)はじめと最後に楊枝をゆわいて抜けない様にする。
 ⑤④をハンガーなどにかけて2~3日干す。Dscf97691
 ⑥漬ける分だけさっと熱湯をかけ、甘酢に漬ける。(半日以上)

カラカラに干せばタッパーウェアで保存が出来る。
 (乾燥機など使わない場合は必ず冷凍庫に入れる)Dscf97711
生大根をゆず巻きすればもっと簡単です。

Dscf98231

2019年1月 4日 (金)

紅麹米入り甘酒

飲む点滴と言われる甘酒。
タッパーウェア・IHの保温キーを使うと簡単に作れます。
多ければ冷凍しておくと便利です。

これは10時間保温ですが、6時間のと比べてみると断然甘みが違います。

*使用タッパーウェア・器具Img_6349
 タッパーウェア
ー圧力鍋4.5L
 レインボークッカー19㎝深鍋
*材料
 
・もち米・・・・・・・2カップ
 ・水(3倍)・・・・・6カップ
 ・紅麹米・・・・・・大さじ4

 ・米麹・・・・・・・・・・500gImg_6338
*作り方
 
①もち米は洗って水、紅麹米とともに圧力鍋に入れ、フタをして中火にかける。
  第2リングになったら弱火にして10分間加圧して自然冷却する。
  フタを取りよく混ぜて必ず60℃位まで冷ます。Img_6342
 ②①を19㎝深鍋に入れ、米麹を加えてよーく混ぜ、IH保温キーで10時間かける。(時々混ぜて)1時間後には鍋のフタは外しておく
     初めはあまり水分が無く大丈夫?と思う位でも、1時間後くらいには糖化してくる。
 たまに混ぜますが、フタをはずした後眠ってしまっても大丈夫。
 あまーい甘酒が出来ています。Img_8660
 ③小鍋に取り好みの甘さに薄めて(2~3倍)、少しの塩、おろし生姜を添え頂く。

多ければ冷凍しておく。
 糖分が多いのでコチコチにはなりません。
スプーンですくって食べるとシャーベットです。Img_6357

もち米を入れずに米麹と湯だけでも出来ます。
 こちらはさらっとしていて、私は調味料の砂糖代わりとしても使います。

2018年11月10日 (土)

便利なソース

教えて頂いたレシピの中のソースですが、これがとても便利です。
(ハンバーグ、ミートローフ等に)

*使用タッパーウェアImg_2813
 タッパーウェーブ丸(中)
*材料
 ・ケチャップ・・・2/3カップ
 ・ウスターソース・1/3カップ
 ・みりん・・・・・・・・1/3カップ
 ・コンソメ(溶かして)・1個
 ・コショウ
 ・あればハンバーグ等の焼いた汁
 ・米粉・・・・・・・・・大さじ1
*作り方Img_0648
 ①タッパーウェーブ・丸(中)に材料を入れレンジ600wで1~2間加熱する。

出来上がったハンバーグ、ミートローフにかける。
 

2018年10月 3日 (水)

ピーナツクルミみそ

練り味噌を何種類か作っておくと便利です。

*使用タッパーウェア・器具
 スピーディチョッパー
 レインボークッカー13㎝片手鍋
*材料Dscf1910
 
(A)
 ・手作り味噌・・・・・・140g
 ・砂糖・・・・・・・・・・・・60g
 ・みりん・・・・・・・・大さじ3
 ・酒・・・・・・・・・・・大さじ2
 (B)
 ・ピーナツ・・・・・・大さじ4
 ・クルミ・・・・・・・・大さじ4
*作り方
 

 ①13㎝片手鍋に(B)を入れ乾煎りして、スピーディチョッパーに移し細かく砕いておく。
 ②①の鍋に(A)を入れもったりするまで練る。
  最後に砕いた(B)を混ぜる。

おにぎり、焼きおにぎり、茹でこんにゃく、大根等色々に使えます。

2018年8月19日 (日)

おかず味噌

少し過ごしやすくなってきたので、美味しいおかず味噌を作ります。

困った事にまた、ご飯食べ過ぎてしまいそうです。(^-^;

読むと大変そうですが、有る材料をどんどん加えていき、途中で止まって・・・また続ける・・で、大丈夫です。

*使用タッパーウェア・器具
 タッパーシェフプロ・クイックプロセッサー
 レインボークッカー19㎝片手鍋、26㎝深鍋
*材料
 ・オリーブ油大さじ2Dscf0411
 ・にんにくすりおろし1かけ分
 ・生姜すりおろし1かけ分
 
 (A)ほぼ1.5㎝角に切る。
 ・昆布(戻して)・・・・・・10㎝
 ・椎茸(戻して)・・・・・・・4枚
 ・ごぼう1本、レンコン1節
 
  (皮をこそげ1.5㎝に切って浸水2分)
 
 ・人参・・・・・・・・・・・・・・・1本Dscf0410
 ・青紫蘇・・・・・・・・・・・・10枚
 ・シメジ・・・・・・・・・・・1パック
 ・まいたけ・・・・・・・・・1パック
 ・えのき・・・・・・・・・・・1パック
 ・エリンギ・・・・・・・・・1パック
 (B)19㎝片手鍋で軽くローストする。Dscf1156
 ・白ごま・・・・・・・・・1/2カップ
 ・ピーナツ・・・・・・・・・〃
 ・クルミ・・・・・・・・・・・〃
 ・アーモンド・・・・・・・・〃
 (C)
 ・自家製味噌・・・・・・・・500g
 ・ザラメ・・・・・・・・・・・・・・50g
 ・黒糖・・・・・・・・・・・・・・・50gImg_5089
 ・三温糖・・・・・・・・・・・・・50g
 ・ブラウンシュガー・・・・・50g
 ・みりん・・・・・・・・・・・・・50㏄
 ・ブルーアガベー・・・大さじ2
*作り方
 ①(B)のローストした物をクイックプロセッサーで細かく砕いておく。
 ②(A)の野菜も少しづつクイックプロセッサーで細かくしておく。
 ③26㎝深鍋にオリーブ油を入れてにんにく、生姜を炒める。
 ④②を加えてしっかり炒める。
  (C)を加えてさらによく混ぜ、練っていく。
  (B)も加えて    〃
 ⑤艶が出るまでよく練る。(すべて一気に作ろうとすると大変です。時間を分けて作れば大丈夫。)
 ⑥冷めたらもう一度よく練る。

材料もすべてそろわなくても、分量も適当で大丈夫です。
  お友達は挽肉も加えていました。

より以前の記事一覧